I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

December 31, 2017

あけましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。

なんてかたい挨拶はさておき、今年もよろしくお願いします。

2017年は6作品に役者、2作品にスタッフとして参加させていただきました。

私個人としてはサークルを辞めたり、初めての主演が2本(3本?)あったりと激動の年でした。フォロワーさんもたくさん増えてちょっぴり、いや、結構嬉しいです。数字に重きを置いているわけではないのですが、コミュニティの広がりが目に見えて分かるのはやはり嬉しい事です。もっと沢山の人に観ていただけるように、そして応援していただけるように精進します。

1度だ...

December 28, 2017

高田馬場の駅のホーム、階段を登りながら背後で喧嘩をする人を眺めていた。

忘年会のアルコールと年の瀬の浮ついた空気にぼんやりとした頭を怒声と電車の到着を告げるアナウンスが通過して、背後で繰り広げられる小さな衝突に目を背けて友人との別れを惜しんだ。

こんなことはきっと日常茶飯事で、あらゆる場所であらゆる時間で起きていることで、きっとあの人たちも明日になったら互いの顔さえ思い出せなくなって、あの時の怒号は風に吹かれて電車に轢かれて道に落ちて夜明けにはボランティアに拾われるかカラスに喰われるかしてしまうのだろうけど、私の頭の中には何故だか見も知...

December 21, 2017

どうしてブログを書くのか。正直ブログを書くのは嫌いです。

長い文章は書いているうちに言いたいことを見失ってしまうから。

このブログを作ってから1年、ほとんど更新することはありませんでした。

公演の節目にありがとうと書くだけだった場所を、最近になって頻繁に使うようになりました。

私にとっての「日々のよしなしごと」を綴る場はあくまでTwitterなので、ブログを書くとなるとなんだかしゃちほこばってしまっていたのです。

更新のきっかけは、その時参加していた作品のことを鼻で笑われて悔しかったという大人気ない出来事でした。悔しくて、私はこんなにも好きな...

December 21, 2017

不意に、「立ってみたい劇場はありますか」という質問に答えられなかったことを思い出した。

今日稽古をしていて、私にとって劇場はそんなに重要な要素じゃなかったからなのかなあと気づいた。

初めて「演劇」を観たのは中学3年の3月、進学先の高校の演劇部がやっていた自主公演を観た時のこと。

誘われて行っただけで何の興味もなかったのに、会場の図書館を出るときにいつになく興奮していたのを今でも覚えています。

その時の演目は野田秀樹の『赤鬼』で、3人の役者と録音した音声、照明のネタ(分からなかったら検索してください)で登場人物を描いていたことに衝撃を受けたの...

December 15, 2017

Twitterだと邪魔になっちゃいそうなので一括で答えます。

前に答えてた分も改めて。質問箱始めた意味なかった。

Q.みくにんはダイエットとかしますか?

しません。食べるのは好きです。稽古があると痩せるので、ついでに稽古場まで歩いたり自転車に乗ったりするようにしています。

Q.高校の時の3番目の思い出

みかんゼリーにハマりすぎて1週間みかんゼリーだけを食べたら栄養失調になったこと。

Q.みくにさんが役者をやることになったきっかけは何ですか?

放送部に入ろうとしていたら、友達に「演劇部ならいろんな人生を体験できるよ(?)」と誘われたからです。彼女は...

December 11, 2017

またもや宣伝です。

なんでこんなに舞台の宣伝をするのか、ぬるっと説明しようと思います。

お金の話とかは団体によって千差万別なので置いておくとして(下世話な話が聞きたかった人はごめんなさい)、どの作品も満員の客席とともに迎えたいという思いはきっと公演に関わる人なら誰しも持っているんじゃないかと思います。

だから別に今回の作品だけというわけじゃないんだけど、私にとってこの作品がほんの少しだけ特別なのは地元岐阜県が舞台であるということ。

多分、多分ですけど、地方から出てきた俳優が地元の方言や文化を舞台上で披露する機会ってほとんどないんじゃないかと...

December 7, 2017

先日guizillen 8llen『ギジレン歌劇団』が無事終演しました。

共演者の皆様、スタッフの皆様、guizillen劇団員の皆様、ご来場いただきました皆様、バルーンを送ってくださった奇テ烈と彼女代表の小山耕太郎様、ありがとうございました。

森下マチ子(アーバンギジレン歌劇団)/メス猫(野良猫歌劇)/みくに(学生)役の奇テ烈と彼女井本みくにです。

guizillenと出逢ったのは今年の……春……とか夏……冬よりは前……。

新宿で上演されていた『在り処』を観劇したことがきっかけでした。

仲良しの金渕琴音ちゃんに「guizillenは面白い」...

Please reload

January 15, 2018

December 31, 2017

December 28, 2017

December 21, 2017

December 21, 2017

Please reload

最新記事
タグから検索
アーカイブ
Please reload

© 2017 by Mikuni Imoto. Proudly created with Wix.com
 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now